世界遺産・富士山をめぐる旅

富士山観光&富士山周辺のパワースポット

富士山は不思議な雰囲気の漂う場所。世界遺産だからというだけじゃなくて、なんだか神聖な空気が流れています。

 

世界遺産・富士山

 

富士山観光には何度も行っていますが、とにかく絶景で何度足を運んでも飽きません。

 

東京からJR、もしくはバスで2〜3時間ほどで富士山や河口湖に行けるので、一足伸ばして富士山観光とパワースポット巡りをしてきました。

 

写真付きで生の口コミ情報をお届けしますね。

 

【おすすめ富士山周辺のパワースポット】

  • 富士山そのもの
  • 浅間神社
  • 新屋山神社
  • 新屋山神社(奥の院)
  • 石割神社
  • 精進の大杉
  • 産屋ヶ崎(うぶがやさき)
  • 武田八幡宮
  • 富士山小御岳神社
スポンサードリンク

富士山を旅するベストシーズン

旅行の気分は季節によって左右されてしまうので、ここは外せないところです。

  • 1月:初詣におすすめ
  • 2〜3月:空気が澄んでいて綺麗、ただしめちゃくちゃ寒い
  • 4月:桜の花と富士山のコントラストが綺麗
  • 5月:芝桜やいろんな花が綺麗です
  • 6月:花が綺麗だけど雨は多め、天気が変わりやすい
  • 7〜9月:雪が溶けるので黒い山の富士山です。とにかく観光客が多い
  • 10月:肌寒い、下旬からは紅葉が始まる
  • 11月:紅葉が綺麗、空気が澄んでいる
  • 12月:寒いです、すっかり冬景色、空気が澄んでいて綺麗

富士登山はすごいハード

今までに1度だけ富士山の山頂まで登ったことがあります。ちなみに私は森ガールではありません。

 

当時、毎日運動をしていて、体を鍛えていたので筋肉モリモリでした。当然、体力にも自信があります。

 

途中の山小屋で1泊して富士山の山頂を目指しましたが高山病にかかって頭がヅキヅキ痛くて痛くて(-_-;)

 

途中、雲を下に見下ろす雲海があったりしましたが、さほど感動もせず。夏だったからか高山植物も見つけられず、木々のない裸の山をひたすら上りました。

 

登山靴ではなく、普通のスニーカーで行ってしまったので、足はすれるし痛いし。

 

気持ちも悪くなって、何度も吐きそうになり、涙目で頂上まで登りました。

 

下山する時にやっと頭痛から解放されると思ったら、今度は下りの歩行でまた頭痛というか激痛がしました。

 

一歩踏み出す度に頭が割れそうに痛くて、痛くて。でも歩かないと山を降りれないので、帰りも泣きながら歩いて下山しました。

 

私は、もう二度と富士山には登りたくありません。

 

登山が趣味の人以外は、美しい富士山は下から眺めるのがベストだと思います。

富士山への行き方

【東京から富士山・河口湖へのアクセス】

  • JR ⇒ 東京駅、新宿駅・中央線特急で大月駅へ、富士急行線に乗り換えて、富士山駅、または河口湖駅へ
  •  

  • バス ⇒ 東京駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅、二子玉川駅、たまプラーザ駅から

 

【東京から富士山駅へのアクセス】

  • バス ⇒ 新宿駅から

コスパの良いホテルをチェック♪

富士山観光・パワースポットめぐりの口コミ記事一覧

富士山のご利益のある金運神社

日本一の金運神社と言われている富士山の新屋山神社に行ってきました。新屋山神社は、本宮と奥宮の2つがあります。まずは本宮から参拝しました。本宮に続く階段に鳥居がたくさん建っています。

富士山の浅間神社

テレビの旅番組で何度も紹介されていた北口本宮富士浅間神社にお参りしてきました。有名なパワースポットです。スピリチュアル的にも良い場所とのことです。なんだかワクワクしますね(*´з`)