ありえない安さのアメ横で激安お買い物♪

アメ横で激安お買い物三昧♪

何年かぶりにアメ横に行ってきました。
アメ横のイメージは、生活にかかわるもの全てが激安で売られていて価格破壊が起こっている場所という感じ。

 

アメ横

 

懐かしさと久々に訪れるので「もしかしてものすごく綺麗な場所にリニューアルされていたりして」なんていう期待はすぐに裏切られ、良い意味で昔ながらの庶民的な感覚とゴチャゴチャ感を味わえました(笑)

 

上中(うえちゅん)

 

アメ横と平行して上中(うえちゅん)ていう商店街もありました。でも活気も迫力もアメ横の方がパワー全開って感じです。

 

夜のアメヤ横丁

 

夕方になって暗くなって怪しさ満点な感じになってきました。どこかアジアの国の街角みたい。でもこういうの何故だかワクワクします!!

 

御徒町アメ横の商店街

 

魚屋さん、豆やドライフルーツの乾物屋さん、洋品店が多いですね。

 

アメ横のシルク

 

アメ横と言えば知る人ぞ知る「シルク」というお店が有名なんです。だってここは有名ブランドのコスメが超激安で買えるんですよ〜。値段を見てびっくりします。

 

アメ横の激安コスメショップ・シルク

 

SK-2とかランコム、シャネル、ディオールなどの海外コスメ、国内の一流コスメの人気商品が破格値で売っていました。恐るべしアメ横パワー☆

 

こういうの見ちゃうとバカバカしくなってデパートで定価で購入するのはやめようって思っちゃいます。それにしてもなんでこんなに安いんだろう?中身はもちろん本物のはず・・・

 

アメ横の魚屋さん

 

でも化粧品はまだストックがいっぱいあるから今回は買わず。目を付けたのは「魚!」だって投売りしていて半額以下は当たり前で売っていました。

スポンサードリンク

アメ横で買ったお土産

最初は数の子だけ母にお土産で買って帰ろうと思っていたら、魚屋のお兄さんが威勢よくどんどんいろんな商品を値下げしてくれて。調子に乗ってたくさん買いこんでしまいました。

 

アメ横で買った激安海鮮のお土産

 

ちゃんと保冷財をたっぷり入れてくれたので家まで腐らずに持って帰りました。大漁って感じです。これでいくらだと思いますか???なんと1つ千円でした。マグロの大トロも1つ5,000円→1,000円です。全部で5千円。

 

エビ

 

大きな天然エビが20尾ぐらい入っててこれも1,000円。なんか激安のテレビショッピングみたい(笑)

 

大とろ

 

大トロはまさに投売りって感じで「1,000円でいいよ持ってきな!」と言われて、なんで東京に旅行に行ってお土産に生もの買って帰るんだろう?と思いつつも素直に買ってしまいました。

 

大きな数の子

 

なんと言っても目玉は大ぶりの数の子。すごい大きいんです。長いんです。立派なんです。これで1,000円てありえない。しかもとっても、とっても美味しかったです。この数の子は次に行ったときもまた買いたいと思ってます。

アメ横への行き方

1番便利な行き方はJR山手線の御徒町駅もしくは上野駅で降りて線路づたいにアメ横があります。

【アメ横への交通機関】

  • JR・山手線・京浜東北線・常磐線・上野駅 不忍口
  • JR・山手線・御徒町駅 北口
  • 東京メトロ・日比谷線&銀座線・上野駅
  • 東京メトロ・日比谷線・仲御徒町駅
  • 東京メトロ・銀座線・上野広小路駅
  • 都営地下鉄・大江戸線・上野御徒町駅

コスパの良いホテルをチェック♪

アメ横で激安お買い物三昧してきました!関連エントリー

多慶屋(たけや)で爆安のお買い物をしました!
東京観光中に、なんでも激安で買える噂の多慶屋(たけや)でショッピングしてきました。珍しいいお菓子や、化粧品、ブランド雑貨まで安く買えたので大満足でした。そんな多慶屋の買い物体験記を公開します。
湯島天神に参拝してきました(口コミ・旅行記)
学業の神様として有名な東京の湯島天神へお参りしてきました。境内や参拝の様子や混雑状況、アクセス方法、ご利益などの体験談をレポしています。
昭和レトロな上野のトロ函で新鮮な魚貝類を堪能しました!
昭和レトロな雰囲気の漂う上野のトロ函に行ってきました。安くて、新鮮な魚介類をお腹いっぱいに食べられて大満足。これをコスパ最高と言うんだって感じでした。写真付きで口コミレビューを公開中です。
稲荷町・はしでおいしい和食ランチを食べて来ました!
上野、稲荷町の日本料理屋「はし」で和食のランチを食べてみました。まさしく極上といった感じでカツオのたたきを堪能したので写真付きで口コミ情報をご紹介しています。上野のランチで迷ったら少し足を延ばして行くのもおすすめですよ。